片思い TOP





片思いの体験はあるでしょうか?
告白すべきか待つべきか。悩ましい問題でもあります。

私の片思いの場合は、相手の興味のありそうな話題を探し、できるだけ会話するチャンスをつくりました。

私はあなたがすきよ・・・なんてぜんぜん片思いに気づかせないように。
話すうちに、相手のことがもっとよくわかるようになるし、いいとこ、悪いとこよく見極めて、少しずつ自分の存在をアピールします。

あくまでも片思いでなく友達みたいに、後輩みたいに、相手にリラックスしてもらえれば、少しずつ親しくなっていけました。

相手から返事がくるまでは再度メールは送らないって自分なりのルールを決めたり。

片思い(かたおもい)とは、ある人に対して恋愛感情を持っているが、相手が自分に対してそのような感情を持っているのかはっきりしない、または相手が自分に対して恋愛感情を抱いていないと思われる状況のことをいいます。

自分だけが片務的に相手に対して思いを寄せている片思いという状況は、双務的に思いを寄せている状況、すなわち恋人関係に比べて不安定な状況です。自分の恋愛感情に対して相手が十分に応えてくれない場合、多くの片思いの場合「切ない」感情を味わいます。そのため、相手も自分に対して好意を持ってもらい、ついには恋愛感情を抱き、恋人関係になろうとすることが多いのが現状です。

片想いをする相手に恋人がいる場合、そうでない場合に比べ、その相手が自分に対して特別な恋愛感情を持つことは難しいことが多いです。
自分の恋愛感情が暴走することでストーカー行為をしてしまう人もいます。片思いの相手が自分以外の人に好意があるような行動をしたため、その人に嫉妬して人間関係を破綻させないように注意が必要です。

片思いは落ちつくことが大切です。片思いは焦ると悲劇を生む可能性もあります。

当サイトでは、片思いの悩みに対してさまざまな角度からアプローチしています。

また片思いの時に聞く曲や映画もピックアップしてみました。

片思いは切ない思いもしますが、素敵な片思いになるよう検証しています。





片思いの彼への誕生日プレゼント






片思いの彼に誕生日のプレゼントをしたいのですが、
何をあげたら良いのかさっぱりで・・・

片思いの彼はこんな人です。
男子高校二年生。 公式テニス部所属。
元気で明るい性格。 カナリ頭の良い学校に通っている。
生活レベルは高め。 ゲームより本が好き。
流行に乗るタイプではない。

しかも・・彼は名古屋に住んでいて、私は神奈川に住んでいるんです・・。
幼馴染という間柄ですが、メール位しか接点が無くて・・。
誕生日プレゼントのリクエストを聞くのもどうかなぁ・・と。
それに、私は女子高に通っているので相談できる男友達もいないし、高校生の男子の欲しいものなんて見当もつかないんです。








回答

年齢や片思いということから、あまり高いものは送らないほうがよさそうですね。彼の趣味とかは知っていますか?

何だか、とっても清潔感のある感じがするので、ハンカチなんかどうでしょう。ブランド物のおしゃれな感じの。
ハンカチなら必需品なのでもらって困ることはないと思います。
あと、テニスをやっているのなら、タオルなんかもいいですね。

片思いの彼に喜んでもらえるといいですね。





片思い 悩み解決サイト


片思いの相手にメール






先日、片思いの相手に「ヒマだったらメールしよう」というような内容のメールを送ったんですが、タイミングが悪かったのか片思いの相手から返事はきませんでした。

私も私とメールする友達も、いつも次の日くらいに「昨日はごめんね!」
だとか、メールをしてくれる人が多いのでなお更不安になります。

ヒマじゃなかったんだ、と言えばそれまでですが・・片思いの人に迷惑じゃないかだとか嫌われてないかだとか心配で仕方ありません!
そのメールを送ってから数日たつのですが、私からもメールをしていないし、片思いの彼からももちろんメールはきません。

こんな場合でも、私から片思いの彼にまたメールを送っても大丈夫でしょうか?







回答

もうメールをおくって数日が経つのですよね?

それでしたら片思いの人にメールを送っても構わないと思います。ただその際には「ヒマだったらメールしよう」という様な内容よりも、具体的な内容あるメールの方が良いかもしれません。(例えば、『夏休みの宿題ってどこだったっけ?』など)

男には女性から考えたらありえないくらいの無神経さを持つヤツが割りと居ます。片思いのお相手もきっとそんなタイプなのでは?

メールを返さなかった理由を聞くと、悪気も無く「ヒマじゃ無かったから返信しなかった。」と言うのだと思いますよ(笑)




片思い 悩み解決サイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。